« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

いちごマーブル☆

Photo_2

おとなりの“穂の香さん”の

『いちごマーブル

水曜と木曜のみの販売です。

いつも売り切れてしまって。

やっと食べることができました

Photo_3

いちごジャムの甘味が美味しかった~

金鼓☆純米 うすにごり。

Photo

奈良の地酒☆大倉本家の金鼓“きんこ”。

『金鼓 純米 うすにごり 無濾過生原酒。』

うすにごり

少し甘めに仕上げ、うっすら絡ませた滓が

新酒の荒々しさを柔らかくマイルドにしてくれます。

火入れをしていないフレッシュな生原酒です

クリーミーな舌触り、しぼりたてのピチピチと弾ける

爽やかな味わいをお楽しみ下さい

Photo_2

田中酒店おすすめのうすにごり。

コーヒー牛乳。

Photo_5

お隣の穂の香さんにおいてある棚橋牛乳

牛乳瓶の牛乳。瓶に入っていると美味しさが増しますよね

低温殺菌の牛乳なので甘味があって美味しい牛乳です。

おやつの時間には棚橋牛乳を使ってコーヒー牛乳をつくってみました。

コーヒーパウダーを少量の熱湯で溶かして、

そこに牛乳を注いでお好みで“八海山のあまさけ”をいれます。

“八海山のあまさけ”はノンアルコールで

子供さんにも安心してのんでいただけますし、

砂糖の代わりに使えます。

自然の甘味がおいしいんです

Photo_6

奥に写っているのは、お馴染みのりゅうせいくん

おやつを前にガンバって“まて”をして

必死にご褒美もらおうとしている、けなげな姿です

そして、わたしのおやつは穂の香さんのくるみぱん

皮はパリパリで中はしっとりとして

香りがいいんです。美味しいですよ

千枚漬け風☆

Photo

聖護院大根で千枚漬け風に作ってみました

Photo_2

Photo_3

お母さんがドレッシング代わりにして、常備しているお酢。

砂糖と酢と塩でいい塩梅になってます。

これを使って簡単に千枚漬け風の出来上がり

Photo_4

うちで使っているお酢は田中酒店おすすめの米酢

米と米麹だけで造られている本造り

アルコールを直接使用しないで、

麹を使った酒造りを経て醸造してあるので、

『芳醇な香り』『豊かなコク』『まろやかな酸味』

をもつ純米酢なんです。

お寿司、酢の物やドレッシングにも大活躍です

里芋の煮物☆

Photo_4

おへそがついている里芋。

ちっちゃなサトイモがサトイモにくっついていたので、

手がつりそうになりながらの皮むき

Photo_5

美味しく出来上がったので、

必死の皮むきも報われます

大信州☆イナビカリ☆

Photo

長野の地酒。大信州酒造が醸す大信州。

大信州 純米大吟醸 稲光

契約栽培した幻の酒米『金紋錦』使用した稲光は

複雑な香りと旨みが楽しむことができます。

Photo_2

美味しすぎて☆稲光に打たれます

ふろふき大根☆

Photo

大根をたくさんいただいたので、

ふろふき大根を作りました

お母さん手作りの甘味噌とゆずの皮をのせて、

とっても温まります

劉星と漫歩。

Photo_3

劉星と漫歩中。

『漫歩』とは、あてもなくぶらぶら歩き回ることの意味があるみたいです。

Photo_4

こちらは万歩計。

劉星の散歩のおかげで、万歩計の万の位の数字も

ちゃんと活用してます

玉川☆しぼりたて。

Photo

京都の地酒 “玉川 たまかわ”

只今、田中酒店で人気上昇中です

木下酒造が醸す玉川は自然仕込。

酵母を添加せず、蔵に住み着いている酵母菌によって

自然に醗酵してお酒になるのです。

なんだか☆面白いですよね

そんな自然仕込の玉川のお酒は

どっしりとした旨味をしっかりと味わうことができ

おいしいところだけ口の中に残しつつ、さっと切れていきます。

自然仕込だからできる個性的な味わいに出会うことのできるお酒。

◎玉川 自然仕込 山廃純米 無ろ過生原酒

◎玉川 自然仕込 山廃純米 無ろ過生原酒 雄町

◎玉川 純米吟醸 無ろ過生原酒 雄町

Photo_2

田中酒店おすすめの地酒です

美味しいお酒に酔ってしまいますよ

朝シャン☆

Photo

朝シャンしたてのりゅうせい

ふっかふっかに仕上がりました。

気持ちいい~

Photo_2

でもお風呂はくたびれるワン。

☆津島屋のしぼりたて。

Photo

“津島屋”は岐阜の地酒。

津島屋は御代櫻醸造は岐阜☆美濃加茂のにあります。

“津島屋”は去年の4月に新しく生まれたブランド。

先代が中仙道宿場町で営んでいた団子屋さんの名前“津島屋”を

その心と一緒に復活させました

絆を大切にと思いを込めて醸されたお酒。

そんな津島屋の生まれたてのお酒のご紹介

生まれたてのおいしさを味わえる“しぼりたて”です

信州産の美山錦で造られています。

☆純米 無ろ過生原酒

☆純米吟醸生原酒 おりがらみ 

☆純米吟醸 無ろ過生原酒

どれもお料理と相性がよく、バランスの良い優しいお酒です。

どれを飲んでいただいても笑顔になることでしょう

Photo_3 

田中酒店おすすめの岐阜の地酒でございます

あまさけ☆

Photo

“八海山 麹と米でつくったあまさけ”

あまさけは飲む点滴といわれるほど栄養満点

コーヒーパウダーと牛乳とあまさけで、

エイヨウマンテン『コーヒー牛乳』のできあがり。

あまさけの優しい甘味に癒されます

肉まん☆

Photo

朝の連ドラ純と愛を見てたら、

純の好きな肉まんの出番が多くて、

それを見てたら、わたしもむしょうに食べたくなって

はふいねなんて言いながらいただきました。

アツアツなものが恋しい季節。

肉まんは冬になくてはならないのです

鏡洲“かがみず”

Photo

落合酒造場 鏡洲(かがみず) 芋焼酎

芋焼酎の“竃猫へっついねこ”でもお馴染みの落合酒造場。

伝承の三石甕仕込み・単式蒸留器で醸した風味豊な焼酎です。

「鏡洲(かがみず)」とは宮崎市南部山沿いに

位置する蔵のあるところの地名から名付けられました
Photo_2

Photo_3

豊かな奥深いコクと味わいをお楽しみください

ゆずと白菜。

Photo_4

即席漬の素。

白菜。

ゆず。

を揃えて☆いただいたので、

切って混ぜるだけの即席のお漬物が

出来上がりました

Photo

ごはんがすすみます

大信州☆スパークリング。

Photo

長野の地酒 “大信州”

“純米大吟醸スパークリング 発泡性にごり”

大自然から、生まれたてほやほやです

Photo

爽やかに香る発泡性にごり。

きめ細やかなスパークリング。

Photo_2

田中酒店おすすめの爽やかなお酒

一口がんも☆

Photo_2

目と鼻の先にある、お豆腐屋の“大黒屋さん”の一口がんも。

ふっくらと美味しいそうだったので、晩ゴハンの一品にと。

Photo_3

火をとめたときはお汁があったのに

しばらくして見ると☆がんもがお汁を吸ってお汁がなくなってます。

どんだけ~

Photo_4

出汁を十分ふくんで美味しくできあがりました

おつまみにもいけます

金鼓☆しぼりたて!!!!

Photo

奈良の地酒☆大倉本家の金鼓“きんこ”。

『金鼓 純米 しぼりたて中汲』

生まれたての味が味わうことができるのがうれしい

しぼりたて

“しぼりたて”ならではのフレッシュ感が楽しめます。

軽快で爽やかな香り。

口当たり柔らかく、お米の十分な旨み・甘味。

口の中で、程好い酸と絡み合い、喉越しはスムーズ。

キレ味さいこ~きんこ!さいこ~

Photo_2

田中酒店おすすめのお酒

安納芋☆

Photo_3

うちのおやつ。

安納芋をいただきました。

とろ~と甘くて、自然の甘味がいいんです

ひとつだけはじけて、電子レンジの中に中身が飛び出してました。

“芸術はばくはつだ~”と岡本太郎のフレーズを

心でさけびながら、電子レンジのお掃除です

ということで☆今年ははじけてまいりたいとおもいます

おやつの時間☆

Photo

りゅうせいも一緒におやつの時間。

いつもよだれをたらして“マテ”してます。

たべこぶちゃはこぶも美味しくいただけて、

かんたんで美味しいお茶なんです

Photo_2

人間のおやつは海津のかわしまやのくさもち

よもぎの香りにいやされます

お年玉☆

Photo_6

チョッパーボール

K下氏からお年玉いただきました

Photo_7

クンクンしたり

Photo_8

ガジガジしたり

Photo_5

ひっぱりやっこ

今はすやすやとチョッパーボールと添い寝してます。

K下氏いつも☆ありがとうございます

ふゆにごり☆

Photo

庭のうぐいすより

『特別純米 ふゆにごり。』

新酒ならではの爽やかな香りと、

シャープですっきり軽快ながらもその中に

米本来の旨味を感じる味わいを楽しんでいただける

本生・にごり酒タイプの特別純米酒です。

冬季限定

Photo_2

Photo_4

色白できれいです

初ブラッシング☆

Photo_3

劉星の今年☆初ブラッシング。

Photo_4

気持ちよさそう~です。

Photo_5

ふかふか

おせち☆

Photo

お正月はおせちのオードブル。

近くの一とりさんのおせちです。

どれも☆いいお味でした

Photo_2

おとそには、とっておきの日本酒をいただき、

今年もいい年になりそうです。

今年も笑顔になるお酒のご紹介をさせてください

よろしくお願い致します。

七草粥☆

Photo

明けましておめでとうございます

今日は無病息災を祈って、七草粥を頂きました。

今年も健康第一

皆様も良き年でありますように

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »