« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

実家のちび。

Photo

うちに来た当時はちっちゃくて。

人になかなか寄り付かない猫でしたが、

今では、こうして写真を撮らしてくれるようになりました。

顔は小顔ですが体は、まんまるに太ってます。

肉球と鼻がピンクで可愛らしいんです

☆寒と燗。

寒波がやってきました

りゅうせいのお散歩もだんだんと

寒さが身に沁みてきます

友人が温かなプレゼントをしてくれました。

Photo

Photo_3

3枚重ね履きの靴下セットでございます。

内側絹、表側綿で作られて蒸れにくく、保温性もバッチリ

友人の『雑貨屋コルリ』さんにもありますよッ。

そして☆体の芯からも温まる燗酒のご紹介

不動の純米酒

埼玉の神亀酒造の地酒。

『神亀 純米 ひやおろし』

Photo_4

しっかりと米の旨味を全身で味わってください

Photo_5

燗が冴える純米酒。

料理をより一層☆美味しくしてくれる魔法の燗酒。

寒い冬を温めてくれます

うな丼定食☆

Photo

奮発してゴチソウになりました

う!うな丼定食

結構、豪華で高価です。うなぎ。

実家に帰ったときにリクエスト

皮がぱりぱりとして身はやわらかで

口の中で溶けていきました。

至福の時☆ご馳走さまでした

芋のにっころがし☆

Photo

芋のにっころがし。おふくろの味

煮物はいいものです。

台所から、あんま~いしょうゆの香りがしてくる

煮物はたまらなくいいですよね

和食はほっとします

Photo

日本のお酒と煮物。

合いますよ~~

ポテサラ☆

Photo

久しぶりに作ったポテサラ。

オリーブオイルと塩麹を入れると

美味しくなります

おつまみにポテサラ。

どうでしょう~

Photo

酒屋八兵衛さん、米の甘味という旨味が味わえて好きです。

日本酒ってほんとにいいものですね

ガルルガオ☆

Photo

りゅうせいの顔が自由自在に

七本槍☆ひやおろし。

Photo

“七本槍 純米 ひやおろし 山田錦”

滋賀の地酒。

『やさしくやわらか。』

地元契約農家の山田錦100%使用。

しっかりと熟成しています

Photo_2

バランスのよく米の旨味を十分引き出したお酒。

秋の味覚とあわせていただきたいです

Photo_3

茹でたての枝豆といただいても

キャベツ鍋☆

Photo

寒くなってきたので鍋の出番です。

たっぷりのキャベツと豚バラ鍋で温まります。

Photo_2

キャベツが溢れてます。

Photo_3

鍋には燗酒がさいこ~。

さらにぽっかぽっかにあたたまります

たるいか☆

Photo

大型のタルイカとなると

全長は1メートル以上と巨大いかになるらしい。

いただいたタルイカの厚みが4cmほどあって

どんだけデカイいかなんだと。想像してみました

とろっとしていてお刺身でいただいたり、

さっとフライパンで焼き、塩で頂きました。

甘くて柔らかくて美味しかったです。

おつまみにいけます

もちろん、お酒はひやおろしで頂きました。

Photo_2

長珍 純米吟醸 ひやおろし☆

Photo_3

長珍(ちょうちん)は愛知県津島の地酒。

酒名は『末長く珍しいおいしいお酒を造りたい』

という願いを込めて命名されました。

“長珍 純米吟醸 ひやおろし原酒”

Photo_4

米の旨味、甘味が充分味わうことができ、

喉越しのいいお酒。

燗にしていただくとさらに甘味が引き出されます。

今が旬のひやおろし

どんな風にいただいても☆美味しいことまちがいなし

 

さつまいもコロッケ☆

Photo_3

久しぶりに気合を入れてコロッケを作ってみました。

コロッケを作るのはけっこう面倒

パン粉がなかったので、パンの耳で

ミキサーで生パン粉を作ったり、

さつまいもをつぶし、ベーコンと玉ねぎを炒めてと。

隠し味に塩麹と牛乳をいれて混ぜます。

家庭の味ならではの優しい、あっさりとした

コロッケに仕上がりました

何個もいけそうな感じです

寝顔☆

毎日☆劉星に癒されています。

お散歩のときも

ご飯を食べているときも

寝ているときも

可愛いんです親ばか笑。

Photo

寒くなってきたので温かいカーペットを

ひいたとたん☆寝てしまいました

カーペットと同じ色で馴染んでます。

ありがとうございます☆

Photo

奈良の梅乃宿さんから☆

可愛らしい花と温かいメッセージのプレゼントを頂きました~

ありがとうございます~

Photo_3

いくつになっても☆花の贈り物はうれしいものです

いつも心が花のように明るくきれいで輝いていたいものです

ありがとうございました

房島屋☆ひやおろし。

Photo

岐阜☆揖斐の地酒

『房島屋 純米吟醸☆山田錦 ひやおろし』

Photo_2

香り控えめで味わい重視の

ボウジマヤジュンギン☆ヤマダニシキヒヤオロシ。

マッテマシタと秋が来るのを心待ちに“ひやおろし”登場です。

夏の間、蔵の中で美味しくねかし、旨味がのってきた秋に

秋の味覚と一緒に味わえるお酒。

これからの季節、お鍋と燗したひやおろしってなのは

いかがでしょう

こころも体もぽかぽかで温まりますよ。

黒ごま☆どうふ。

Photo

黒ごまとうふ。

もっちり感があって、

口の中でまったりと溶けてく

胡麻豆腐。

わざび醤油でいただきました

梅乃宿☆あらごしりんご酒。

Photo_2

あらごしの元祖

梅乃宿から新登場

りんごのリキュール。

“梅乃宿 あらごしりんご。”

小さくした角切りのりんごと

りんご果汁、すりおろしりんごも入って、

全体の54%がりんごでできてます。

りんごの透明感のある優しい甘味と

瑞々しさが味わえます

ロックがおススメです。

わたしも、早速頂きましたが、

幸せな甘味が口中に広がって、

おもわず、にやけちゃいます。

ぜひ飲んでみてください。

蒼斗七☆星。

Photo

“蒼斗七星☆特別純米65 木槽搾り”

おあとしちせい☆とくべつじゅんまい65 きぶねしぼり

だんだんと空気も澄んできて、

夜空の星が綺麗に見えるようにってきました

犬の散歩をしていると、店先の風鈴が、

夏の日には涼しげにチリーンチリーンと鳴っていたのに、

秋の風鈴はとっても寒々しい音に聞こえてきます。

季節は移り変わって、どんどんとお酒の美味しくなってきます。

こちらの蒼斗七星は島根の地酒。

洗練されたデザインが贈り物にぴったりです。

2012年の新商品

軽快で爽やかな飲み口なので食中酒にどうぞ。

酸味がはつらつ活きて、コクと甘味のバランスがいい。

蒼斗七星のお酒も秋の夜空の星のように輝きをみせています

大垣☆ヤナゲン。

ヤナゲンで北海道物産展。

お土産をいただきました

Photo_2

LeTAOのチーズケーキ。

反対から読むと、OTAL(小樽)です。

Photo

下の層はかぼちゃのチーズケーキになっていて

上はクリーミーなチーズケーキの層になっていて

とっても美味しかったです。

幸せなおやつの時間をご馳走さまでした

看板犬☆

Photo_2

友人の里ちゃんが作ってくれた田中酒店の看板。

パンの生地でつくられてます。

看板犬の劉星が羽根を生やしておすわりして、

お客様を招いてくれます。

劉星は散歩中に人を見つけるたび

かまってほしくて、おすわりをして

かまってくれるのを待ちます。

なので☆なかなかと歩かなくて

散歩というより道草をくうといったほうが正しいでしょうか。

手作りの温かさが伝わってくる看板。

里ちゃん☆ありがとう~

綿屋☆純米原酒 ひやおろし。

Photo

綿屋は宮城の地酒。

『綿屋 純米原酒 備前雄町 ひやおろし』

綿屋のネーミングの通り☆

ふわりとした柔らかい味わい。

Photo_2

キレよく、余韻も楽しめます。

秋の夜長に、じっくり味わう日本酒です

ハロウィン☆

Photo_3

Photo_2

もうすぐ☆ハロウィン

このかぼちゃ、顔が描きたくなります

ゴーヤチャンプルー☆

Photo_4

うちのゴーヤチャンプルーはお肉は入りません。

シンプルに卵とごまをたっぷりと振りかけて頂きます。

ゴーヤは高血圧にもいいらしいので

うちではよく食卓に並べられます

Photo

夏の風物詩のゴーヤのカーテンも

今年もそろそろ見納めですね

あきあがり☆できあがり。

Photo_2

あきあがりのできあがり~

秋になってお酒の美味しさが

ぐんと上がっていく☆あきあがり。

ひときわ目を引く黄色ラベル。

黄色といえば、これからの秋景色。

紅葉が楽しませてくれます。

わたしの好きな秋景色はイチョウの紅葉です。

イチョウ並木は黄色がキラキラして

小躍りしそうになります。元気になれます。

この庭のうぐいすは福岡の地酒。

すっきりとしていて食中酒に合います。

うちではお酒をいただくときは

この庭のうぐいすがよく登場します。

料理を選ばずにいただけるからでしょうか。

田中酒店おすすめの

庭のうぐいす☆純米吟醸 秋あがり。

寿司くいね~☆

Photo

日本酒はスグレモノ

主役として、日本酒だけを味わうこともできるし、

脇役として☆料理を引き立てることもできる。

にっぽんの酒は

すばらし~~んです

お寿司に日本酒。

もちろん☆お寿司だけでも美味しいのに、

日本酒と頂くと美味しさが2ばい2ば~い

と楽しみがどんどん増えていきます。

“天高く馬肥ゆる秋”

どこまでも高い空のように

どんどんどこまでも☆美味しくなっていく日本酒。

美味しすぎて肥えちゃう秋ですが、

日本の四季を充分☆味わわな損です

秋を楽しみます

大垣☆十万石まつり。

今日は秋晴れのいい天気に恵まれました

大垣のまちは十万石まつりでにぎやかです

Photo

駅前通りをおみこしが練り歩きますPhoto_2Photo_3

大垣市少年団体のマーチングバンドの演奏も見られました。

賑やかなお祭りに合わせて、

劉星も一緒にほえて☆合唱してました

くま☆

Photo

これ☆くまさんらしい

ゲームの中のキャラクターで

ジッパーをあけると中から

イケメンがでてくるらしいのです。笑。

Photo_2

ジッパーをガジガジと。

イケメンは出てきっこないですが。笑。

Photo_3

あら~!あたまと体が真っ二つに。

K下氏☆いつもありがと~

開運☆ひやおろし。

Photo

開運☆純米 ひやおろし。

これを飲むとまさに運が開けそうなネーミング

きっと開けると思います

力強い米の旨味が味わえます

兵庫県産の特等山田錦を55%まで磨き、

幅と深みのある味わい。

キレのいいお酒。

運気上昇☆笑顔になる開運のお酒。

秋の旬のお酒。ひやおろし、おすすめです

コンパクト☆

Photo

コンパクトになった劉星

MARCHE☆13

Photo_2 

友人のフォトアーティストのマルシェが発行している

フリーフォトペーパー“MARCE”のモデルになっちゃいました。

マルシェ13にです。

魔法にかけてもらって

爽やかさんに写ってます

今まで発行の“MARCHE”はこんな感じ。

最近☆フェイスブックも始めたので、

そこでもマルシェが撮影してくれた写真を

使わせてもらってます。

ありがとう。マルシェ

りゅうせいとジョリ☆

Photo_3

お母さんのジョリをいそいそとくわえてきた、りゅうせい

Photo_4

ジョリを取られまいと。逃げ回って。

Photo_5

大きな口して必死にジョリをくわえるりゅうせい。

Photo_6

あら。たいへん落としちゃった

日本酒の日☆

Photo

脂がのった戻り鰹☆お隣さんからいただきました

Photo_5

炭火でいい色に焼かれてます

Photo_7

お皿も冷蔵庫で冷やし、

玉ねぎ、ネギと大葉の薬味もたっぷりきざんで。

Photo_6

やっぱり☆

今が旬の戻り鰹には

今まさに旬のひやおろしと相性ばっちり

料理をひきたてる日本酒

10月1日の日本酒の日に秋の心に深く沁みる

日本酒をいただくのはいいものです

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »