« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

ザ☆ジャンパー。

Photo

ザ・ジャンパー ソーヴィニョン・ブラン マルボロー

白ワインのご紹介。

ニュージーランドの白ワイン。

ライチやパッション・フルーツ、ピーチのような華やかな香り。

トロピカル・フルーツの果実味が口中に広がります。

爽やかな中に、華やかで熟した果実の風味が感じられます

生姜の梅酢漬け☆

Photo

新生姜の薄皮をむくお手伝い。

毎年☆お母さんが生姜の梅酢漬けをつくります。

雨がなかなか降らなかったので、

いつもより収穫する時期が遅くなったそうです。

美味しい梅酢漬けができますように

風呂あがりのいっぱい。

Photo

お風呂あがりに、いっぱいの“とまとジュース”。

一日の疲れが癒されて、

さっぱり爽やかな気分になれます。

奥飛騨の新鮮村のトマトジュースは

みずみずしくて☆おもわず美味しい笑顔になれますよ

田中酒店おすすめのとまとジュース

串原の里より☆

Photo

にょろっと長~いなす

恵那の串原から友人の里ちゃんが

採れたて野菜を送ってくれました。

採れたてのなすにはとげがあって

ほんと☆新鮮な証拠です。

店主の好きなじゃがいもも、いっぱい。

友人のお母さんが作っている

こんにゃく芋100%の“こんそば”。

夏にはつるつると喉越しよくいただけます。

自然の恵みが味わえる恵那からの贈り物

ありがと~

さっそく☆焼きなすにしてみたら

あまくて、みずみずしくて、美味しかったよ。

天誅☆

Photo

白玉醸造が造る米焼酎と芋焼酎のブレンド焼酎『天誅』。

『天誅』は本来、天から与えられた豊かな実りのお米とさつまいもの焼酎で

天与の豊饒で醸した焼酎、すなわち『天酎』だったのですが

時代と環境の中で、あえて『天誅』と名付けられました。

蔵人のこだわりをもった姿勢(至誠心)を貫いた仕込みにより

米焼酎がもつ深い味わいと芋焼酎ならではのまろみが調和し、

風味豊かな焼酎となっています

郡上のおじさんが作ったかぼちゃ☆

Photo

手のひらサイズの小さなかぼちゃ。

“あまいぞ~”とおじさんじまんのかぼちゃ。

Photo_3

ぱかっとわったら☆きめこまやかできれいな色がでてきました。

Photo_4

なべにならべて☆おいしくたきあがりますように。

Photo_5

おじさんじまんのかぼちゃは

ほっこり☆なめらかでおいしかった。

酒屋☆八兵衛 ジュンギン。

Img_51551

“酒屋八兵衛 純米吟醸 伊勢錦”

蔵元みずから復活させた酒米『伊勢錦』を全量使用し

純米吟醸を造りました。限定のお酒です。

まだまだ暑い夏におすすめの純米吟醸。

香り華やかで、すっきりスルスルといただけます。

さっぱりとした味付けの料理にも合います

ぷりん☆

Photo_3

実家のご近所の堀さんの手作りぷりん☆

母がお土産にもたせてくれました。

にんじん、かぼちゃ、さつまいも、

めずらしいところでは、ピーマン。

プリンなのにピーマンの味がちゃんとして

おもしろおいしい味がしました。

甘さ控えめでたっぷりサイズの手作りぷりん。

おやつに美味しくいただきました。

ご馳走さまでした

マイルドだぜぇ~☆

Photo_2

実家の父が帰り際に、

育てている葉唐辛子をもたせてくれました。

葉唐辛子の調理は初めてですが、

葉唐辛子の佃煮に挑戦。

じゃこと葉唐辛子を油でいためて、

調味料のお酒とお砂糖、みりん、醤油を

入れて汁がなくなるまで煮つめてみました。

ワイルドな辛さは苦手なので、

辛さをみながら唐辛子をすこしづつ加えて

辛さマイルドな葉唐辛子の佃煮のできあがり~。

栄養も豊富な葉唐辛子。

ごはんにのせて、美味しくいただきました。

お茶漬けにしても美味しかったです

夏の友。

Photo_2

知らないうちに背丈が一緒になってしまった

姪っ子と八幡の町並みを背景にハイチーズ

お墓参りの帰りに郡上八幡に立ち寄って、

お待ちかねのお昼ごはんを頂きました。

八幡で有名なお蕎麦屋さん『平甚』へ。

少し遅いお昼だったので☆

お店の奥の特等席がちょうど空いていて☆

涼しげに流れる川を眺めながら

お蕎麦を美味しくつるつるっと頂きました。

八幡の町を散策。

さんぷる工房に立ち寄って、

本物以上に美味しいそうなサンプルに感動しました

そして☆姪っ子の好きな明宝フランクを食べて帰ることにしました。

美味しかったのでお土産にしました。

Photo

一日でしたが盛りだくさんの夏休みは

とっても楽しくて感謝でいっぱいです。

安全運転で運転手をしてくれた兄。

女子会の様にいいっぱいおしゃべりしてくれた姉。

可愛らしい姪っ子。

今回はお墓参りには行けなかったけど

大垣まで一緒に送ってくれた甥っ子。

ありがと~

夏休み☆

ことしの夏休み

兄夫婦と姪っ子と一緒に

郡上へお墓参りに行ってきました。

朝10時に岐阜を出発

天気に恵まれて楽しい小旅行。

お盆明けというのもあって、お店がいい確率で、

閉まっていて☆お昼ごはんは、お預け。

まずはお墓参りに。

久しぶりの郡上はやっぱり空気が美味しくて

体にマイナスイオンをたっぷり吸い込んでみるみるうちに

体が元気になっていきます

Photo_3

おじさんお手製のブルーベリージャムとトマトとみょうが。

郡上で育った野菜たちをいっぱいもたせてくれました。

元気な野菜を食べてこの暑い夏を元気で

のり切りたいものです

ぎょうざ☆100個。

今日はぎょうざを100個

もくもくとつくりました

もくもくとキャベツと玉ねぎとにらを

きざんで

Photo

ぎょうざがぐるり☆まぁるく

いい色に焼きあがりました

ヴィレノージ☆

Photo_2

ラベルが新しくなりました。

グリーンのうさぎラベル。

☆ヴィッラ アンジェラ シャルドネ(白)

葡萄品種:シャルドネ100%。

輝きのあるクリアな麦わら色。

フルーティで花を思わせるフレッシュで繊細なアロマ。

凝縮された果実味が、さわやかさの中にしっかりとした

コクを与えます。

黄色のうさぎラベル。

☆ヴィッラ アンジェラ パッセリーナ(白)

葡萄品種:パッセリーナ100%。

かすかに緑がかった薄い黄色。

グレープフルーツやレモンの新鮮な香りと白い果実や桃の香り。

味わいはフレッシュでデリケート。

赤色のうさぎラベル。

☆ロッソ ピチェーノ スペリオーレ イル ブレッチャローロ(赤)

葡萄品種:サンジョベーゼ、モンテプルチャーノ。

カシスやラズベリーの甘いしっとりとした香り。

オーク樽で熟成による柔らかく心地よい味わい。

各1,680円

小さな蔵で一所懸命に造った焼酎☆

Photo

名前の通り小さな蔵で一所懸命に造った焼酎です。

白麹で丁寧に仕込み、

紅いもがもっているやわらかな口当たりと

コクをお楽しみいただけます。

ろ過を抑えているため、骨太な旨味が、

白くにごってみえます。

白く小さいオリ「焼酎の華」が浮かんで

見られることもあります。

小さな蔵ならではのかゆいところに手が届く

焼酎をお楽しみください。

『小さな小さな蔵で一所懸命に造った焼酎です』

芋焼酎 紅芋にごり。

きゅうりとみょうが☆

まだまだ☆暑いですね

洗濯物といっしょに体もからからに乾きそうです。

夏野菜のきゅうりとみょうがを☆たくさんいただいたので。

Photo_3

きゅうりはめん棒で叩いて大きめに割って、

歯ごたえのいい☆かんたんお漬物に

Photo_4

みょうがは梅干しを漬けた梅酢があったので

それに漬けてみました。

日本人に生まれてよかったと思う中のひとつが

みょうがを美味しく頂いているときです。

夏を楽しむいっぴん。

もくれん☆

Photo

田中酒店歩いて2分のところにオープンした

“洋食 MOQLEN もくれん”

へ友人と行ってきました

お店の前を通るたびに

車がずらりといっぱい並んでいるので

ずっと気にはなっていましたが

やっとこさ☆行くことができました

Photo_2

パスタランチをいただきました。

ハーブがきいて☆ボリュームもあって

おいしくいただきました。

おかげでリフレッシュできました

ロックでガツン☆

Photo_2

“芋焼酎 芋濁三分濾過 31度”

ロックでガツン

31度の芋焼酎

Photo_3

芋の甘味と旨味がガツンと口中に広がります。

これを飲んで☆夏の暑さをガツンとやっつけましょう。

奥飛騨☆とまとジュース。

Photo

奥飛騨産の美味しいとまとに

ほんの少しの塩をたして

風味豊かに仕上げました

トマト好きにこそ飲んで欲しい

本物のとまとジュース。

みずみずしく☆爽やかな

口当たりのよいとまとジュース。

お風呂あがりにゴクリと。

爽やかな気分でおいしくいただけます

おいしい宣言☆

Photo

“体においしい宣言”

『永田農法』でつくったとまとのジュース。

原生地に近い環境を再現してつくられるので

『ルーツ農法』ともよばれています。

必要最小限の水や肥料で育てる栽培方法。

作物本来の生きる力が引き出されて

安心で美味しい生命力に満ちた野菜が出来上がります。

Photo_2

トマトジュースの常識を変えるトマトジュース

甘味と酸味のバランスがよく、

風味、香りに優れて、食塩無添加。

健康な野菜をいただいて健康なカラダに。

田中酒店おすすめのとまとジュースです

てんしんは~ん☆

Photo_3

おいしい色に出来ました。

天津飯

あんの照りがおいしそうです。

みょうがをアクセントにいただきました。

スイーツ☆

Photo

食後のデザートに

つちやのスイーツ。

コーヒーゼリーとメロンのプリン

ぺろっといただきました。

とってもおいしくて癒されました。

ご馳走様でした

海ぶどう☆

Photo

お土産にいただいた海ぶどう

海のグリーンキャビア。

プチプチ食感。

塩味がきいていて☆

おいしくいただきました

八海山の梅酒3兄弟☆

Photo

八海山醸造が造る梅酒。

3兄弟のご紹介。

一番最初に生まれた黒ラベルは

『八海山の原酒で仕込んだ梅酒。』

甘くない梅酒。ストレートでいただくと、

梅の酸味と八海山の柔らかな味わいとの調和を楽しめます

お次は赤ラベル『八海山の焼酎で仕込んだ梅酒。』

八海山の米焼酎“よろしく千萬あるべし”に

良質な梅を仕込んだ梅酒。

梅のエキス分が豊富なのでロックや水割りがおススメ。

最近生まれたばかりの末っ子

『八海山の焼酎で仕込んだ梅酒にごり。』

梅のペーストがたっぷり。

とろりとした口当たりが楽しめます。

梅酒3兄弟☆売り出し中

オレンジ☆ベアー。

Photo

日本酒+熊野みかん

というわけで

Photo_2

“オレンジベアー”

という名前のみかんのリキュールが

三重県多気郡の日本酒の酒蔵

『元坂酒造さん』から登場です。

今までお酒に繋がりがなかったそんな人達と

新しい出会いがありますようにと

熊野のみかんをふんだんに使ったリキュールです。

つぶつぶ入りです。

まだまだ暑い日がつづきますね

オレンジベアーを炭酸で割って

爽快な喉越しをお楽しみください

一周年祭☆

コルリがおめかし

雑貨屋コルリは一周年を迎え。

明日からお祭りです。

あややおめでと~

Photo_4

期間中☆1,000円以上お買い上げいただくと

手作りのコルリオリジナルの雑貨を

もれなくいただけますよぜひ☆

筋トレ。

Photo_2 Photo_3 Photo_5

筋トレチュウ。

お祭りの最終日。

今日は水都まつりの最終日。

店主☆はりきって生ビール売ってます

Photo

熱い夏☆

Photo

暑いですね!

大垣☆水都まつりも熱い!

田中酒店も熱く生ビール祭りです。

今日と明日

店頭で生やってます。

みなさん☆お待ちしておりま~す

八海山☆活性にごり酒。

Photo

八海山から発泡のお酒の登場です。

“八海山 活性にごり酒”

さわやかな酸味と華やかな香り

きれいですっきりとした味わいの

スパークリングのにごり酒です。

炭酸の泡が口の中で心地よくはじけて

喉越し爽快の純米にごり酒

食前酒として食欲を刺激してくれます。

濃厚な料理や、スパイシーな料理、

フルーツなどのデザートとに

あわせていただくのもおすすめです

水都まつり☆

Photo

今日から水都まつりの始まりです

田中酒店の店頭でも4日(土)5日(日)と

恒例の生ビール祭りをしますので

ぜひ!遊びにきてくださ~い

とんかつとコロッケ。

Photo

揚げたてのとんかつとコロッケ。

吉田ハムのとんかつ☆さくさくで

お肉が柔らかくて美味しいですよ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »