« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

かぼちゃ☆

わたし☆昔からちょくちょく、めんぼうになります。

今も、めんぼうにうっすらなりかけております

Photo

かぼちゃをたっくさんいただいたので、

せっせとかぼちゃの煮つけを作り続けてます。

かぼちゃの栄養素は皮や皮に近い部分に多く、

ビタミンEが豊富で冷え性にも◎。

βーカロチンは皮膚や粘膜の抵抗力を高める効果も

あるので、めんぼうにも効くかな。

せっせと作って食べることにします。

自遊人☆酒屋 八兵衛

Photo

三重県で醸されている “酒屋 八兵衛 ひやおろし”

三重の地にこだわった地酒

Photo_2

雑誌 自遊人の記事に取り上げられました

Photo_3

見出しには

地酒が地酒であるために。

伝説の酒米・伊勢錦を復活させ、

純三重県産にこだわる酒蔵があります。と。

そんな地を大切にとの信念で醸された地酒。

そのこだわりをしかっりと味わえる地酒です。

米の旨みが凝縮されて

地酒への思いも一緒に味わえるそんなお酒です。

燗でいただくとまた☆更にお得にあじわえますよ

よんまる☆バースディ^。^

Photo

40歳の誕生日

Photo_4

きっちり4本のろうそくが並びました。

よんまるになったので☆

たくさんのマルがもらえるような、

大人になりたいと思います

Photo_3

そして☆体操の内村選手のようにエレガンス賞をめざして

きもち、エレガンスさも+していきたいと思っております

ちなみに3兄弟で活躍している☆体操選手の田中理恵。

同姓同名なので、時の人にあやかって

わたしも田中酒店で活躍したいと思っております。笑

梅乃宿さん!お花をありがとうございました。

びじょざくら☆

Photo_2

種を蒔いて、10日目に、芽が出てきました

ニョキっと出てます

どうか☆芽が出てきますように、せっせと、みずやり

去年はあいにく、芽がでてこなくてしょんぼりでした。

栞に付いていた、種。

溶ける紙の中に種が入っていて

そのまま、印の線まで土に埋めると、

芽が出てくるってわけで。再度ためしてみました

その名も“美女桜”バーベナの和名が美女桜。

花が桜に似ているところから、この名がついいたみたいです。

ちなみに花ことばは家族愛。ほんと☆家族は大切

まさに、家族愛の芽生えです

パイ☆きんとん。

Photo_3

恵那川上屋のパイきんとん。

パイの中には、恵那栗で作ったくりきんとんが、

まるごとはいって、パイのサクサク感と

栗のしとっり☆ふわっと感が

なんとも優しい美味しいお菓子でした。

秋の恵みをいただきました。

ご馳走さまでした

☆コスモススキ。

Photo

秋の桜☆コスモスとすすきがお店に

秋を運んできてくれました

秋は、ほんとに、いい季節ですね~。

美味しい秋の味覚や、山々を美しく彩る紅葉

秋はよろこびが、た~くさん

秋が旬のお酒、ひやおろしも、旨みと円やかさを増して

さらに、楽しませてくれます。

ちなみに、コスモスは世界、宇宙、秩序を意味する言葉。

秋を感じる、人それぞれの世界を覗いてみたくなります

房島屋☆ひやおろし。

Photo_2

お酒はぬるめの燗がいい~

しみじみ飲めばしみじみとぉ~ぉ~ぉ~

と八代亜紀の舟唄を鼻歌(熱唱)で燗をつけたりして(笑。

うんまい、お酒は燗にすると

さらに米の旨みが増して

体と心に沁みる☆まるで☆演歌のようになる。

房島屋 純米6号酵母 ひやおろし。

夏の間☆熟成しながら

蔵の中で秋の出番を待っていた

ひやおろし

岐阜の揖斐で醸されたお酒。

美味しすぎて

房島屋4代目☆所 優さんのドヤ顔が

目に浮かびます。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »