« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

お散歩☆

春はだんだんと、まちが桜色に色づいてきて

散歩に出かけたくなります

Photo

一日一万歩を目標に

万歩計をつけてお散歩です。

今日のコースは大垣城から常葉神社へ。

Photo_2

散歩道には木蓮が大きな花をつけて

上を向いて咲いています

花を眺めながら八幡神社へと、そして深呼吸。

まだ肌寒いですが、空気が美味しい~。

散歩っていいものですね~

風を感じて、季節を感じて、

自分のリズムも感じて、元気になれます

三十四才の春☆

Photo

大垣市郷土館の桜

まだ☆ちと、寒いですが春ですね~~。

桜は人を楽しませてくれます。

こちらの桜ももちろん☆人を楽しませてくれることでしょう

その名もよっ『御代櫻』。

岐阜は美濃加茂に蔵元があります。

34

こちら、落ち着きのあるたたずまいの

御代櫻の杜氏さん☆酒向博昭さん(34才)。

酒向さんが醸すお酒☆三十四才の春

春になるころに瓶に詰められたお酒は

華やかなかおりと優しく広がる上品な甘みを

新しい出会いとともに楽しませてくれます。

日本人の和の心がここにありました。

酒向杜氏のめざすお酒はずばり!バランスのいい酒。

甘。辛。酸。苦。渋の5味の調和。

その根っこの部分では人と人の和を大切にしています。

桜も地面に根がしっかりとはって

いないと美しい花をかせることはできません。

酒向さんはお酒はひとりで醸すことができないと。

蔵人とともに、たくさんの人に美味しいお酒を飲んでもらいたいという

ひとつの思いにみんなが和になって美味しいお酒ができると。

人と人、自然と人との和がお酒を醸しだします。

御代櫻のお酒はお米の旨みが十分に引き出されて、

口当たりのいいお酒です。

御代櫻さんも4月25日にアクティブGにて

美濃☆飛騨酒蔵の集いに来てくれます。

ぜひ☆みなさんに味わってもらいたいと思います

かぼパン☆

Photo

わたしの一番人気!

今☆流行ってます。『かぼぱん』笑。

ふわふわ食感のやわらかぼパン。

サンドされたクリームと

かぼちゃが練りこんである生地の

甘さが、ちょうど☆いいかげん。

となりにパン屋さんがあるってホントいい

かわいい☆とうじさん。

Photo

爽やか女杜氏☆修行中の初緑の髙木彬江(よしえ)さんです。

『美濃☆飛騨 酒蔵の集い』にも、もちろん参加です初緑さん。

お酒造りの朝は早いく体力と精神力が必要だと

たしかに以前に会った時より内面も外面もたくましくなったような。笑。

お酒には造り手のたくさんの手間と思いが込められているんだと

思うとじっくりと大切に味わって飲みたいなと思いました。

そして、造り手との会話で、また違ったお酒の味が味わえて、

これまた楽しいお酒になりそうです。

自然の恵みと人の思いがしぼられている日本酒は

お米の個性と人の個性とが交じり合って

蔵元それぞれの美味しいお酒ができあがります。

『初緑』のお酒は若い人にもっとお酒の美味しさを知って

もらいたいと醸されています。

お酒造りの大変さを知ったからこそ☆酒を味わった人の

寄せられるお言葉がとても、心に沁みるんだそうです

お酒の縁、縁の下の力持ちのおかげで

美味しいお酒と人に出会えるのが楽しいですね。

女性の感性で醸されるお酒も、また楽しみです。

Photo

お土産にいただいた、『奥飛騨の豆氏(とうじ)さん』

こちらの豆氏さんは落花生のまわりに酒粕が

からめてあって、酒粕の香りとともに落花生の甘みが

美味しいくて、とまらなくなります

お茶うけにはもちろんのこと、お酒のおともにも。

初緑さんのオリジナル豆菓子です。

美味しくいただきました。ごちそうさまでした

つながろ☆美濃☆飛騨酒蔵の集い。

お酒は人と人との縁をつないでゆく

そんな魅力があります

岐阜駅のアスティ岐阜内にある‘まめかな’さんで

蔵元さんと『美濃☆飛騨酒蔵の集い』の打ち合わせです

Photo Photo_2

Photo_4

優しい味付けで、お酒も食事も話もすすんでいきます

※朝はモーニングをやっているみたいですよ。

Photo_5

つぶらな瞳の榮一さんの杜氏さんです

Photo_6

はずかしがりや?の三千盛さんの敏腕営業マン

Photo_7

ひげが似合うおとこ。ところさん

房島屋さんの蔵元杜氏さん。

Photo_8

美濃天狗さんのよっ社長さん林さん。

Photo

真面目な酒造りを真面目に営業する御代櫻さん。

Photo_9

やっぱり☆面白い長良川さんの跡継ぎ。

杜氏さんです。

Photo_2

爽やか女杜氏の初緑さん

今年で第18回をかぞえる美濃、飛騨酒蔵の集い。

メインテーマは日本酒☆絶好調宣言!!

2010年4月25日(日)午後1時~午後4時まで。

TAKUMIミュージアム(JR岐阜駅構内・アクティブG 2F)にて。

前売りチケットは800円(当日1000円)

鯨波(中津川)・玉柏(八百津)・三千盛(多治見)・初緑(下呂)

千代菊(羽島)・榮一(各務原)・美濃天狗(可児)

御代櫻(美濃加茂)・達磨正宗(岐阜)・天領(下呂)

房島屋(揖斐)・長良川(各務原)・三千櫻(中津川)

特別参加

蓬莱泉(愛知県)・芳水(徳島県)

と蔵元さんが大集合です。

毎年☆会場は地酒ファンの熱き思いで溢れ、

熱気むんむんです

伝統ある酒造りと新たな時代の若き杜氏が生み出す

地酒との出会いに乾杯です。

チケットのお求めはもちろん☆田中酒店にてできます

または、お近くの参加蔵元☆酒楽六舗にてお求めできますよ。

つながれ☆MONDAY。

昨日と今日とはつながってます。

眠っている間に☆昨日の出来事をリセットして

今日また新たな一日がはじまります。

何がおこるか楽しみですね。笑。

Photo_7

田中酒店の名刺を作成中です。

昔、柳ヶ瀬でみつけた招き猫が美味しいお酒を招いてます。

Photo_8

猫つながりです。ちなみに実家の猫のデカ☆です。

お腹がデブっとして可愛いんです

Photo_5

そして☆チビです。鼻がピンクで小顔で。

見たまんまの名前ですが。

Photo_6

おまけにネコチョコです。

以上☆ネコレクションでした

つながる☆SUNDAY。

お出かけ日和の日曜日のランチ

久しぶりに、ひとまわり年上の友人と

そうだ~☆カフェ☆ポーチーズへ行こうと。

Photo_2

各務原までドライブ。

おススメは!明太子クリームパスタです。

かつお節と優しい塩加減がたまらなく、癒されます。

Photo_3

春の香りのするサクラティーとあんこいりチーズケーキ。

あんことチーズの相性がこれまたいい。

Photo_4

ティラミスもお洒落にいろんな食感と目でも楽しめます。

求めていたものがあるお店☆ポーチーズ。

きどらないお洒落な空間と、自然の癒しに似た優しさが

ここにはあります。

そして☆2年ぶりに会う友人とは話がどんどんと

つながっていきます。

その友人には『お姉ちゃん』というあだ名がついているほど

いつの時代か血がつながっていたのではと

にがおえ☆

小さいころ、少女漫画のまねをしてノートに顔を書いたり、

寄せ書きの色紙に似顔絵を描いたりしていたな~と。

顔って面白いですよね。

いろんな日常のものに思わず、顔をさがしてしまいます。

丸いものを見ると思わず顔が描きたくなります。

最近☆お姉ちゃんのお友達に頼まれて似顔絵を

描くことになりました。

還暦のお父さんのお祝いに似顔絵をTシャツにプリントして

額に入れたいということで。

額にいれてもらえるんだったら、頑張っちゃえ~ということで

Photo

こんなん出来上がりました。

何回も何回も写真の主役さんをみつめながら書き上げました。

この主役さんには会ったことはありませんが、

もし☆街で見かけたら声をかけらることができそうです。

そんな縁も楽しいですね

bebida BAR&cafe☆

Photo

エマさんのお店に久々に行ってきました。

柳津にある可愛らしいお店。『ベビーダ』です。

友人が誕生日いうこともあって、お祝いをしました

HAPPY BIRTHDAYの曲に合わせてケーキ登場。

手作りの気持ちのこもったプリンケーキでした。

美味しかったですよ。

こうして☆友達は大切にしたいと思う

時間を過ごせた一日でした

ガラスの☆

Photo

ガラスの器がそろそろ活躍する季節。

心がうきうきします

ガラスの器の中で水が色んな光を見せて、

色んな表情をします。

吸い込まれそうです。

そして!こんな美しい

ガラスの心になりたいと

思わずにいられません。笑。

シャルドネ正宗☆キュヴェ634

Chardonnaymasamune_634640scene

ブドウは100%地元熊本産の契約栽培のシャルドネ種。

きっすいの日本ワイン。

日本の風土から生まれたワインなので

洋食にも和食にも合うのがうれしい。

パスタや蕎麦にも。お野菜やお肉料理にも。

初心者やワイン通にも。

キンッと冷やすと爽快感を、

すこし置いて室温に近づくと香りがひらいて、

リッチな余韻があじわえます。

これぞ自由自在の「キュヴェ634」。

きっと☆自分流の楽しみ方を見つけられます

720ml 2,100円(消費税込)

花ことば☆

いちごの花ことば『幸福な家庭』

月下美人の花ことば『はかない美、繊細』

花酵母で醸す蔵☆天吹酒造の日本酒です。

Colorful_time_06b_2

花の蔵『天吹酒造』の新作です。

新たな出会いに乾杯です。

その名は『天吹カラフルタイム』

どんな色のシーンでも合わせることのできる日本酒です。

開けたてはほんのり☆ピチピチフレッシュ感。
スッキリ爽やかな花酵母の酸味に
うすにごりの旨みがに溶け合います。

月下美人とイチゴ、2つの花の酵母が

生み出すキラキラのハーモニーをお楽しみください

720mℓ 1,365円(税込)

にほんのココロ☆

Img_02701_3

にほんのココロをいつも携帯してます微笑。

新しいことや人に出会うってワクワク☆どきどきして楽しいですね。

美味しいお酒に出会えるのもまた楽しく幸せなことです。

そんな出会いは、得した気分になります。

日本酒には日本の心が宿ってます。

じっくり☆味わって、腰をすえてのめる日本酒。

日本酒はひとりでも、お酒と会話ができるからうれしい。

大切な人を祝福することのできる日本酒。

ほんと☆日本酒って、いいとこもってます。

造り手の思いをしぼって、繊細な日本酒が生まれます。

そして、いよいよ、今年もやってきました!

『美濃☆飛騨酒蔵の集い』

4月25日(日)にアクティブGに美味しいお酒が大集合です。

新しい出会いに心が踊ります。

きっと☆自分の中の日本の心にも出会えるはずです

ぜひ☆今からカレンダーにマルつけておいてください

こはる☆

Img_02531

小さい春をみつけました

冬の間、しずかに春を待っていたバラが

知らないうちに芽吹き始めてました。

温かくなってきて、いつまでも恋しいふとんから

すんなりと出られるようになったり、

少しだけのばしてた髪の毛も短く切り、

春はなにか新しいことを始めてみようと

ワクワクしてきます

Img_02541

こちらはデカい『ひなたぼっこ』

三千盛のお酒です。

お隣りは一升瓶です。

『ひなたぼっこ』はおりが少しからんだ、かすみ酒。

からくちで香りやさしいお酒です。

桃の節句や花見のお酒にと

きっと☆喜ばれることでしょう

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »