トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

チョーコー☆万能かけぽん

Photo_3 万能なんですチョーコーのかけぽん。

わが家では引っぱりダコの人気

サラダ☆焼肉☆かつおのたたき☆トンシャブ☆ぎょうざ☆焼き魚大根おろし☆などなどなど。。。

夏は冷やし中華っちゅかレタスやきゅうりやツナ缶をのせるだけの簡単冷やし麺にもおいしい~。

高知県産ゆず果汁を使用。あっさりとした酸味でうすいろタイプなので見た目もいい。田中酒店で売ってます。

ソフトおしゃぶり昆布 とろべ~☆

Img_3202 Img_3203

暑くなると☆さっぱりした酢の物がこいしくなります。わたしはわかめときゅうりの酢の物がすきですが。本日は『とろべ~』を混ぜてみました。

『とろべ~』とはやめられない☆とまらない美味しいおしゃぶり昆布です。薄っぺらいので食べやすくて、かめばかむほど味がでてきて、ついつい食べ過ぎてしまいますが、昆布なので食物繊維も多く、低カロリーなので安心。

ぜひ☆おためしあれです

梅乃宿☆ゆず酒

Img_3195 国産天然ゆず果汁を惜しげもなくたっぷりと使用。なので氷がとけても味も素っ気もないなんてことにはなりません

ゆずの香りとともにほどよい甘みと酸味が爽やか~な気分にしてくれることまちがいなし疲れを吹き飛ばすほどの美味しいさです。

Cocolog_oekaki_2009_06_27_14_51

梅乃宿☆あらごし梅酒☆

Img_3196 にごり梅酒の元祖といえば梅乃宿の『あらごし梅酒』やっぱり元祖は真似できない美味しいさです

日本酒をベースにつけた梅酒にあらごしの梅の果肉をブレンドし、果実感あふれる梅酒に。酸味と甘みと梅の果実のバランスがいい

冷やしてそのまま飲むとトロリとした食感がたのしめます。あらごしももとあらごし梅酒を好みの割合でフレンドしても美味しいです。

オリジナルカクテルをつくってみてください。

梅乃宿☆あらごしもも☆

Img_3192 梅乃宿のあらごしシリーズは大人気

梅の宿の美味しい純米酒をベースにつくられているので、後口がさっぱり。

和歌山産の白桃を使用。桃果汁が40%もはいっていてトロリ感も楽しめます。

Cocolog_oekaki_2009_06_26_18_15

梅乃宿☆あらごしみかん☆

Img_3189 むかし☆よ~く飲んだ『つぶつぶオレンジジュース』を思い出させるつぶつぶ感温州みかんの優しい甘みに癒されます。アルコール度数が7度と低めなので☆美味しすぎてのみすぎます。きれいなみかん色がまた飲欲をそそります。一度☆飲むと☆必ずまた飲みたくなりますよ

梅乃宿のあらごしシリーズは心をくすぐられます!

Cocolog_oekaki_2009_06_26_17_51

定番オムライス☆

Img_3186 今晩は定番メニューのオムライス☆

おいしゅ~できました

ソースはカゴメケッチャプなので

少々☆手抜きですが、

満足な出来上がりでです。

七窪☆ななくぼ

Img_3182紹介したい焼酎があります七窪(ななくぼ)といいます。

マットなブルーボトルがとても美しい芋焼酎

銘柄を伏せた品評会でみごと『森伊蔵』や『魔王』を押さえ、

堂々の最高評価を得たのが七窪なんです。

杜氏は『魔王』造りに携わった、前村杜氏が

若い頃に修行した東酒造で、

更にすばらしい焼酎をつくりあげました。

上高地から☆

Img_3163

お仕事の合い間のホット☆ひといき

『上高地カマンベールチーズ

チョコクッキー

しっとり柔らか☆冷蔵庫で

冷やしていただくと

一層美味しくてコーヒーにも

よく合います

おとうふ屋さんのおからドーナツ☆

Img_3158 大黒屋さんの

『おからドーナツ』。

甘さ控えめで☆しっとりしていて、体にも美味しいおやついただきました。

大黒屋さんのお豆腐は水の都☆大垣の美味しいお水と岐阜県産の大豆『フクユタカ』でつくられているんです

六花のつ~ゆ~☆

Img_3154 北海道のおみやげ。

『マルセイのバターサンド』でお馴染みの六花亭

六花のつゆ

この6色のしずくにはお酒が入っています。

飴の中からじゅわ~と口に広がるお酒。

梅酒やコアントローやワイン、ブランデーなどなど6つの味が楽しめるボンボン

ご馳走様でした~

手取川 吟醸生酒 あらばしり☆おりがらみ

Img_3160

Img_3161

『あらばしり』とはモロミを入れた酒袋を槽(ふね)に積み重ねてそのモロミの重みで流れ出るお酒を言います。なので雑味が少なくてすっきりとした喉越しが特徴の最上のお酒。爽快でフルーティー

瓶内2次発酵により、微発泡の清酒に仕上がりました。きめの細かい泡と吟醸香も楽しめます。

この夏☆冷やしたお気に入りのグラスでさらに美味しいくいただいてください

500mℓ 1,300円(税込み)

イケメン☆ラーメン

Img_3156_2『熊出没注意』北海道ラーメン

麺もスープもイケテマス
生麺を約3日間低温熟成乾燥させ製造した麺はコシと風味が特徴。スープは鶏ガラをじっくり煮込んだ濃厚な醤油味。とても美味しいくお昼によばれました。
味は塩☆醤油☆味噌の3種類。
お値段は180円(税込み)
田中酒店にて発売中
Img_3157

七田☆夏純

Img_2945 ナツジュンの響きが姿とピッタリの夏に美味しい一本!

七田(しちだ) 夏純 無ろ過

キレイな青いボトルとラベルには水面が光っているようにキラキラ銀色の七田の文字が

『暑い夏に冷やしてサクサクと飲んでいただきたく、アルコール度数を14度台に加水しておりますが、スッキリのなかにも七田を感じさせる仕上がりとなっております。』と蔵元の佐賀県天山酒造 さんのコメント。

『七田』シリーズは、六代目の七田謙介氏が立ち上げたブランド。特約店のみの限定販売です。

1800mℓ 2,835円(税込み)

初々しい緑たち☆

Img_3103

Img_3109 川の流れる音☆小鳥のさえずり☆ロケーションバッチリの上高地。河童橋まで美しい景色を楽しみながらのウImg_3120ォーキング。

Img_3045_2 山には残雪が。

自然は☆ほんと最高~Img_3115

ゴールの河童橋

青い空☆不動の山☆緑が目に眩しく☆透き通る川☆ 自然のパワーに癒されたとても楽しい休日でした。ご褒美の上高地を吟じさせてもらいます!がんばってお仕事ができそうなきがする~~あると思います

鳩サブレー☆

Img_3140 本日のタナカフェ

☆鳩サブレー☆。

どこから食べますか?

わたしはお腹から食べました。

Cocolog_oekaki_2009_06_18_17_49              鳩サブレーは明治の末につくられていて、当時は今みたいに鳩の形ではなくて丸くて『鳩三郎』と呼ばれていたらしいです。

美味しい話☆

Img_3023_3 Img_3010_3 6月14日()朝9時出発

目的の上高地へ。

お昼はLUFT HIDAさんへ

『LUFT HIDA(ルフト・ヒダ』はドイツ語で“飛騨の空気”を意味します。

Img_3012 天井が高くて陽の光も入って居心地いい空間でした。

ランチはソーセージのImg_3020盛り合わせをワインと一緒にいただきました。この飛騨工房での手づくりマジョラムというハーブが入った香りのいいソーセージやルフトヒダ☆オリジナルの飛騨牛のソーセージなどとっても美味しかったです。

http://www.luft-hida.com/rest.htm
 
お腹を満たし☆上高地へと。

つづきます

縁結びの神さま☆

Img_3147

今日6月17日は☆結婚記念日結婚してハヤ2年!

ハレの日の乾杯のお酒は神亀でした鏡開きでみんなにお祝いしていただきました店主が一番はじめに出会った地酒も神亀さんです。

縁結びの神☆神亀。

縁起のいいお酒☆神亀。

神亀さんは嘉永元年(1848年)創業の銘醸造。酒の名は蔵の裏手にある天神池に棲むという神の使いの亀にちなんでつけられました。

神亀のお酒は35才以上で人生の機微の分かる方におすすめします。と酒屋の嫁2年生にはうまく説明はできませんが。ひとこと『美味しい!』と言わせてください

Img_3149_3

Img_3152_6 Img_3151 わたしは神亀さんの活性にごり酒のファンです。甘くなく☆すっきりしていて☆味わい深くあとひく美味しさなんです

『和製シャンパン』と言われています。

亀は万年!の縁を結んでくれる神亀さんのお酒☆をぜひ、味わってください

 

楽しく☆つながる☆田中酒店☆

Img_2949 楽しく☆つながる☆田中酒店。お酒には人を笑顔にさせ、人と人とを繫いでいく不思議なパワーがあります。田中酒店では心を込めて醸した地酒☆焼酎☆ワインをご用意。それぞれの個性に合わせたお酒選びも楽しいものです。楽しい時間を過ごせる☆お酒選びのお手伝いをさせてください。きっと☆楽しく☆つながるお酒が見つかるはず

選りすぐりの地酒☆ワイン☆焼酎
こだわりの専門店 田中酒店

  • 〒503-0886 大垣市郭町東2-16
    営業時間:9時から21時
    定休日:日曜(不定休)
    TEL 0584-78-4306
    FAX 0584-82-0498
    注文☆お問い合わせはこちらまでお気軽にお電話ください

ココログへお引越し☆

1111

ココログでヤドカリ

本日☆ハレの日☆ココログに引っ越してきました大垣の田中酒店です

どうぞ☆よろしくおたの申します

美味しい笑顔になるお酒を揃えてお待ちしております

トップページ | 2009年7月 »